不動産投資家ストーリー

一生独身を覚悟した40代OLだが不動産投資で稼ぎたい!

アラフォー独身女性の不動産投資 第1話

私の名前はさおり。
東京生まれ東京育ちのOL。

 

大学卒業してから、今まで仕事一筋。
総合職として、仕事ばかりの日々を送ってきた。

 

3年前からは、部下を持つようになった。
私を含めてわずか4人の課だが、会社からは重要な仕事を任されている。

 

だが、数年前からか、ある不安を持ちながら働いている。
それは、同世代の同じ状況の女性だったらみな抱えている悩み。

 

このままずっと一人だったらどうしよう?

 

そうなのだ。
私はいまだに独身なのだ。

 

今年で40歳となる。
だが、結婚候補もいないし、彼氏もいない。
いわゆる、アラフォー独身女性だ。

 

30代半ばの時は、付き合っていた男性がいた。
同棲していて、結婚間近だった。

 

だが、価値観の違いから結局別れた。
それ以来、異性との出会いは全く無かった。

 

もちろん、結婚願望が無いわけでもない。

 

アラフォーを意識してから、婚活パーテイーや出会いアプリを試してみた。
10人以上とお茶したりはした。

 

しかし、付き合いたいと思える人はいなかった。
そこまで選んでいるつもりはないが、ピンとくる人は皆無だった。

 

35歳時点で独身の女性が、40歳までに結婚できる確率はわずか2%だという。
つまり、35歳の時点で独身なら、98%の確率で40歳になった時も独身なのだ。

 

こんな統計、最初は信じられなかった。
だが、ついに今年40歳を迎える身としては、納得できる統計だ。

 

意味のない出会いを繰り返しているうちに、
『無理に結婚しなくても良いのではないか』と思うようになっていった。

 

もし、私の年収が100万円や200万円ならもっと必死に結婚相手を探していただろう。
将来への不安から、稼げる男性を求めていたに違いない。

 

だが、今の私の年収は600万円。
数年後には年収800万円も見えてくる。

 

女性だがキャリアを重ねて稼いでいる。
同世代の男性と比べても、遜色ない水準だ。
むしろ、十分高い方になるだろう。

 

生活は質素だし、浪費などまずしない。
毎年200万円ほどは貯金できている。

 

老後資金は2000万円必要と言われているが、問題ない。
現金で、家を買えるほど貯まるかもしれない。

 

それだけのお金があれば、一人でも十分だ。
無理に結婚する必要などない。
女一人でも、一生独身で生きていける。

 

お金のことを考えると、無理に結婚する必要は無い。
無理矢理結婚して、後から離婚となる方がはるかに面倒だ。

 

だったら、今のままで良い。
今も将来も順調なら、無理に変えていく必要は無いだろう。

 

私の会社は、定年まで働ける制度がある。
仕事内容には少し飽きてきたが、面白いと感じるときもある。

 

人間関係も問題ない。
イヤな人がいても、深くかかわらない方法を身につけた。

 

現状に不満が無いから、今まで独身でやってこれた。
程よい環境と年収のおかげで、無理して結婚する必要も無かった。

 

だが、50歳60歳となったときに、
女性の私に働ける体力が残っているか心配だ。
いくら稼いでいても、体力や精神を犠牲にしてまで働きたくない。

 

それに、最近は女友達との会話が合わないと感じる。

 

この年齢だと、同世代の女友達の7割は結婚している。
だいたいみんな結婚していて、子どもが1人2人といる。

 

集まるときは、もっぱら昼間だ。
みんな、ベビーカーを押して子連れで参加する。
一方、独身で子どもがいない私は、当然一人での参加だ。

 

30歳までは、みな考えることは一緒だった。
仕事の事、彼氏の事、そして、結婚の事。

 

だが、35歳を超えると、話題は大きく変わってしまった。
夫の愚痴、貯金や家の事、そして、子どもの事。

 

どの話にも入っていけない。
特に子どもの話になると、独身の私は黙っているしかない。

 

仕事の話も昔ほど盛り上がらない。
専業主婦になった友人も多く、もはや仕事の話はみんなの共通の話題ではなくなった。

 

それに、毎回私の結婚の話が話題になる。
毎回聞かれても答えは同じだ。
彼氏すらいないのに、結婚などあり得ない。

 

それに、主婦にとって結婚はもはや昔の事でしかない。
無理に独身の私に話を振るものの、あんまり興味はなさそうだ。

 

それに、なぜか言葉の節々に引っかかることがある。
『よほど良い男を捕まえるんだろうねー。』
『結婚式は楽しいよー!もう10年近く前だけど!』

 

友人らの言葉は、『結婚した者』として上からの目線を感じる。
さらに、子どもがいる方が立場が上、それも複数いる方が良いらしい。
40代の女性同士の集まりのヒエラルキーを、最近は苦に感じる。

 

私だって、負けてないものがある。
それは、年収だ。
税込みで年間600万円も稼いでいる。

 

みな、私がいくら稼いでいるか知らない。
なんとなく探り合うが、明確な数字は言わないようにしている。

 

ただ話を聞いたり、生活レベルや住んでいる家から考えると、
私は友人らの夫と同じかそれ以上に稼いでいる。

 

しかし、私がいくら稼いでいるかなど興味は薄いだろう。
年収200万円でも600万円でも同じ。

 

彼女らは、既に会社員を卒業したのだから。
主婦として子育てが人生で最も大事なのだから。

 

このグループで集まるのも、段々と辛くなってきた。
結婚子供が前提の話をされると、独身の私は辛い思いしかしない。

 

このグループとは、少し距離を置こうかな。

 

けど、大丈夫。
辛くなんかない。

 

だって、私には仕事があるんだから。

 


 

友人らとの集まりは自然と減っていった。
おかげで、一人で過ごす時間が増えた。

 

仕事後や休日は、本を読んだり映画を見たりしてる。
アラフォー独身女性なりに充実した日々を楽しんでいる。

 

かといって、このままの独身生活に不安が無いわけでもない。
今は良くても、将来に対する漠然とした不安はある。

 

私自身が、病気やケガで働けなくなったらどうしよう。
会社の業績や待遇が悪くなり、年収が激減したらどうしよう。

 

両親の介護で、多額のお金が必要となったらどうしよう。
それに、男性並みに定年までガンガン働く体力があるのか。

 

一人になると、将来の不安を感がることが増えていく。
この不安は、年齢を増すごとに大きくなる気がする。

 

そんな時だった。
ある広告が目に留まった。

 

『将来のために、
新築マンション投資セミナー』

 

新築マンション投資セミナー?
なんだそれは?

 

『家賃収入を得てローンを払い終えたら、マンションはあなたの資産になる』

 

へー。
世の中、うまい事考える人がいるんだな。

 

私自身、マンションを買う事を考えたことはあった。

 

だが、それは自分で住むための家だ。
誰かに貸す用のマンション購入など、考えたことも無い。

 

将来への資産形成には面白そうだ。
一度、セミナーに行ってみようか。

 


 

平日夜、仕事後に不動産投資のセミナーに参加した。
仕事後で疲れていたが、職場からほど近い新宿で行われていた。

 

セミナー会場に入ると、平日夜なのに多くの人がいた。
大体50人くらいだろうか。
6~7割が男性。女性は3割ほどか。
年齢は、30代から60代と幅広い。

 

セミナーでは、不動産投資について詳しく説明していた。

 

不動産投資の仕組みは、とても単純だ。

 

収入は、家賃収入。
支出は、ローン返済と経費。
残ったお金が毎月の利益(キャッシュフロー)となる。

 

新築マンションの場合、毎月の収支はほぼゼロとなる。
だが、所得税の還付とローン残高の返済でお金は還付される。

 

また、ローン返済で順調に資産は増えていく。
そして、30~35年後に都内一等地のワンルームマンションが手に入る、という仕組みだ。

 

なるほど。
良くできた仕組みだ。

 

毎月の手出しがほとんどないのなら、一部屋持ってても良いかもしれない。
むしろ、こんなうまい方法があるなんて、早く教えて欲しかったくらいだ。

 

セミナーで話を聞くうちに、ワンルームマンション投資への気分は高まっていった。

 

参加する前は『話だけ聞こう』というレベルだった。
だが、セミナーが終わったころには『1部屋か2部屋買おうかな』と思い始めていた。

 

その日のセミナーは、新築ワンルームマンションがメインだった。
だが、後半は中古ワンルームマンション投資について解説していた。
新築の価格が高いと思う人は、中古もオススメという内容だった。

 

その日は、セミナーだけで解散だった。
希望者には、後日に個別面談があるという。

 

新築ワンルームマンション投資か。
どうしよう。2000~3000万円と高額なのが悩ましい。
けど、将来のことを感がると、前向きに検討しようかな。

 

その時だった。
席を立とうとすると、隣の席の女性と偶然目が合った。
スーツを着こなしており、仕事ができる女のオーラが漂う。

 

年齢は私よりも少し上かな。
年齢は感じるが、とてもキレイな女性だ。

 

そして・・・左手薬指に指輪はしていない。

 

どちらともなく、会話が始まった。
最初はぎこちなかったが、段々と盛り上がっていった。

 

名前は、教子さんと言うらしい。
セミナー後、2人でお茶することにした。

 

教子さんとの会話の続き

 

 

教子さんは、OLしているのですか?
スーツが似合っているから、すごく仕事できそう。

 

 

このあたりの会社に務めてるわ。
勤続20年くらいだから、人生の半分くらい新宿に通ってるの。

 

 

 

そうなんですか。
私は職場は新宿ではないですが、ここから近いです。

 

 

さおりさんは、いつからワンルームマンション投資に興味を?

 

 

 

ワンルームマンション投資は、つい先週に広告を見て知ったばかりなんです。

私今年で40歳なのですが、もう結婚を諦めまして…。
一生独身で生きていくためにも、新築ワンルームマンション買って将来の資産にしようかなって。

 

 

私も、基本的には同じ考えよ。

私は今45歳なんだけど、私も40歳の時に一人で生きていく覚悟したわ。
それから、色々投資を始めたのよ。

 

 

 

色々投資されてるんですか?
どんな投資から始めたのですか?

 

 

最初は典型的だけど株式投資。

けど、株は難しいわ。
素人が手を出してはいけない気がする。

ずっと気になって、仕事に集中できない。
それに、安定的に稼げるものではないよね。

 

 

 

なるほど。
それでワンルームマンション投資のセミナーに来たのですね。

やっぱり新築ワンルームマンションが良いですよね。
今日のセミナーを聞いても、リスクも低そうだし。

 

 

さおりさん。
新築ワンルームマンションは止めておいた方が良いかもね。

毎月の手残りがゼロだけど、将来的には家賃は下がるし管理費は上がる。
買った後から、手出しはどんどん増えていくわよ。

新築ワンルームマンションは、数年後から支払いが苦痛になるわよ。

 

 

 

え!?
そうなんですか?

けど、じゃあなぜ教子さんは今日のセミナーに参加してたんですか?

 

 

私は、中古のワンルームマンションを見に来たの。

 

 

 

え、なぜ中古なんかを?
中古なんて価値あるんですか?

 

 

中古はピンキリだけど、たまにお宝があるの。
私は、お宝の中古ワンルームマンションを探しているの。

 

 

 

そうなんですか?

さおりさんは、もう不動産はお持ちなのですか?

 

 

えぇ、何戸か持っているわよ。
40歳の時に始めたから、まだ5年だけど。

 

 

 

え!?
どんな不動産を持っているんですか?
家賃収入はどのくらい得てるんですか?

 

 

ワンルームマンションが2戸、中古アパート2棟よ。
家賃収入は、満室なら年間1000万円くらいかしら。

 

 

 

えぇ!?
家賃収入1000万円!?

教子さん、すごいですね。
不動産投資でそんなに稼いでるなんて。

 

 

けど、私の場合は少し失敗しちゃったのよね。

最初に一棟アパートを買ったんだけど、あれは失敗だったな。

 

 

 

え、どういうことですか?
最初から一棟アパートってすごいと思うのですが!

 

 

不動産投資に興味を持ち始めた時に、
不動産業者から提案されて、ついつい一棟アパートを買ってしまったのよ。

最初は『これで不動産投資家になれた!』と思ったけど、今から考えると失敗だったわ。

 

 

 

え、どういう点で失敗なんですか?

 

 

アパートの立地があんまり良くなくて、なかなか空室が埋まらないのよ。

完璧にリフォームしてるし、仲介不動産への仲介手数料も多めに出してるけど、問い合わせ自体が少なくて。

そのアパートは、満室だと年間500万円の家賃収入だけど、実際は300~400万円ほどで推移しているわ。
ローン返済と管理費と固定資産税の支払いで、毎年ギリギリよ。

 

 

 

そうなんですか。

一棟アパートが上手く行かなくて、その後に中古ワンルームマンションを買って、また一棟アパートを買ったということですか?

 

 

そうそう。

一からセミナーに行ったりして、不動産投資をやり直したの。
そして、中古ワンルームマンションからを買って、しっかり経験を積んでからまた中古一棟アパートを買ったの。

最初に大きなアパート買ったのは失敗だったわ。
不動産投資は、少しずつ規模を大きくして行くべきと悟ったわ。

 

 

 

金額が大きい分、失敗したときのダメージは大きいってことですかね?

 

 

そういうこと!
けど、まだ私の場合はマシよ。

税理士に聞いた話だけど、不動産投資の初心者がいきなり1億ものマンションを買ったけど、全然埋まらなくて自己破産した人もいるらしい。

年収2000万円の人が、一瞬で自己破産にまで堕ちたらしいよ。

 

 

 

え・・・、年収2000万円から自己破産。
不動産投資って怖すぎですね。

 

 

けど、不動産投資は効率的な資産運用だと思うの。
要は、慣れないうちから大規模な物件を買ってはダメってこと。

不動産投資を始めたばかりの頃は、良い物件かどうか分からなかったわ。
けど、5年も物件を見続けていれば良し悪しは分かってくるものよ。

 

 

 

そうなんですか。
教子さんは、これからも一棟アパートを買うのですか?

 

 

一棟アパートや中古ワンルームを探しているからな。

そして、中古ワンルームマンションと一棟アパートでポートフォリオも安定したら、いつかは一棟マンションを買ってさらに規模を拡大したいと考えているの。

 

 

 

一棟マンションですか。
教子さん、すごいですね。

教子さんは、いったいどのくらいの規模まで増やすのですか?
目標とかあるのですか?

 

 

私は、家賃年収2,000万円を目指してるわ。
目標は、会社をセミリタイアして人生を楽しむこと!

今のペースでいけばあと3年くらいで退職できそうよ。

 

 

 

教子さん、すごすぎます!
不動産投資でセミリタイアを目指しているなんて!?

 

 

私は、お一人様だからねぇ。
何にも縛られない人生を目指してみたいの。

 

 

 

私も、多分このままお一人様なんです。
けど、このまま会社勤めだけの人生で終わりたくないです。

『結婚生活を満喫できない分、自由を満喫したい。』

そうじゃないと、人生平等じゃないと思います。

 

 

あなた、なかなか良い事言うわね。

『結婚生活を満喫できない分、自由を満喫したい』か。

私と同じ境遇だし、何でも相談乗るわよ。

 

 

 

教子先生。
ぜひお願いします。

私の当面の目標は、家賃年収1000万円にしたいです。

そのためには、どういうプランで進めるべきですか?
私はまずは何から始めるべきですか?

 

 

私が思うに、
家賃収入1000万円への王道コースは…。

 

 

第2話へ>>



-不動産投資家ストーリー

© 2020 サラリーマン卒業大作戦!