不動産投資家ストーリー

街でカワイイ女性に声をかけられたら新築マンション投資の勧誘だった!

新築区分マンション投資で大失敗 第1話

俺の名前はマコト。
37歳の独身サラリーマン。
都内で一人暮らしをしている。

 

ある日、仕事の取引先に向かうために銀座の街を歩いてると、突然声をかけられた。

 

 

すいませ~ん。
少しお時間良いですか?

 

振り返ると、若い女性がいた。

 

誰だこの女?
知り合いではないぞ。

 

外見はなかなかカワイイ。
それに、元気良くて明るい笑顔だ。

 

だが、そもそも俺にいったい何の用だ?
怪しい。怪しすぎる。
警戒しなければ。

 

 

名刺交換の練習をしてます。
よろしければ、名刺の交換をさせていただいてもよろしいでしょうか?

 

なんだ、名刺交換か。
別に名刺交換だけなら、断る理由も無いだろう。
特に、相手が女性ならなおさらだ。

 

他人が見ている街中で少し恥ずかしかったが、この女性と名刺交換をした。

 

渡された名刺を見た。

 

新築リアルエステート?
聞いたことない名前の会社だ。

 

名前からすると不動産関係なのか?

 

名刺交換後、その女性と5分くらい立ち話をした。

 

その女性は、不動産の会社に勤めているという。
主に、都内のワンルームマンションを販売している。
住居用ではなく、サラリーマンの投資用のマンションらしい。

 

サラリーマンの投資用?
俺は、興味を持って聞いていた。

 

ワンルームマンションを買うと、大家になる。
家賃収入が入って来て、ローン返済や管理費を支払う。

 

最初は収支がほぼトントンでもうけは少ない。
だが、ローンの返済が終われば、家賃収入はほぼ全てオーナーのものになるという。

 

マンション投資か。
会社以外に収入があれば楽だろうな。

 

いま、サラリーマンで投資用マンションを持つ人が増えているという。
特に都会のサラリーマンにとっては、株式投資と並ぶくらい人気なのだという。

 

実際、都内にどんどん建っているワンルームマンションのオーナーは、居住用でない。
ほぼ全ては、投資用としてサラリーマンが買っているのだという。

 

そんなにマンション投資が流行っているのか。
みんな、裏でこっそり資産運用しているんだな。

 

俺は、真剣な顔をして話を聞いていた。

 

 

良かったら、一度詳しく説明しますので喫茶店でも行きませんか?
仕事後でも構わないので。

 

まぁ、話だけなら悪くはない。
俺も投資には興味がある。

 

それに、とてもカワイイ女性だ。
こんな女性と喫茶店に行くなど、普段の生活ではめったに無いことだ。

 

俺の仕事が終わる夜20時に、銀座の喫茶店に待ち合わせすることになった。

 

マンション投資の話を聞きに喫茶店に行くと…

夜20時。
仕事が終わってから、待ち合わせの喫茶店に着いた。

 

女性との待ち合わせなど、ホント久しぶりだ。
しかも、カワイイ女性なので楽しみだ。

 

喫茶店で待っていると、昼間に名刺交換した営業ウーマンが現れた。
俺は、営業ウーマンを手を振った。

 

だが、その営業ウーマンは大柄な男性を伴っていた。

 

え!?
なんで男性が一緒にいるの?

 

俺はてっきり営業ウーマンと2人きりだと思っていた。
男性も一緒になると、少しテンションが下がった。

 

 

マンション投資に詳しい上司を連れてきました。
私は、まだ若手なので分からない部分とかあるので。

 

なるほど。
確かに、今日は喫茶店で会うのはマンション投資の説明を聞くためだ。

 

喫茶店では、俺の目の前に上司という男性営業マンが座り、営業ウーマンは斜め前に座った。

 

マンション投資勧誘の会話

 

昼間話しましたが、マンション投資に興味を持っていただけましたか?

 

不動産投資家

 

えぇ、まぁ。
家賃収入を得るって話ですよね。

お話されてた様に、会社以外の収入は欲しいですね。

 

 

そうですよね。
お金はたくさんあっても困るもんじゃないですからね。

ちなみに、マンション投資の説明で多少イメージできました?

 

不動産投資家

 

普通の大家さんですよね。
家賃収入を得て、ローン返済と管理手数料を支払った残りが、大家の手残りですよね?

 

 

その通りです。
そこまで理解されたら、マンション投資もできそうですね。

 

不動産投資家

 

うーん。
けど、不動産は金額が大きいお金を借りるので、なんとなく怖いイメージがあります。

 

 

確かにローンの金額は大きいですが、浪費の借金と違いますよ。

マンションを購入するので、負債は増えますが資産も増えるので、損ということは無いはずです。

確かに怖いというイメージがあるかもですが、それなら自宅も同じですよね?

 

不動産投資家

 

確かに…。
むしろ、自宅の住宅ローンなどは、金額ももっと高いですね。

 

 

マンション投資のローンは、時間の経過とともに減っていきます。
そして、マンション投資のローン返済は、マコトさんの給料からではなく、入居者からの家賃収入で支払う仕組みなのです。

そして、ローンを完済すると、マンション一室が完全にあなたの資産になります。

 

不動産投資家

 

すごい仕組みですね。
他人のお金で、自分のマンションが増えるということですよね。

けど、空室だったりしたら私がローンを払うのですよね?

 

 

大丈夫です。
空室でも一定金額をお受け取りできます。

サブリース契約と言って、空室でも一定金額をお支払いします。

 

不動産投資家

 

え!?
空室でも関係なく一定金額を受け取れるのですか?
それって、もはやリスクが無いように思えるのですが。

けど、ローンを借りないとダメなんですよね?
銀行の審査が通るか分かりませんよね?

 

 

失礼ですが、マコト様のご年収はおいくらですか?

 

不動産投資家

 

今は、年収650万円です。

 

 

すごいですね!
お仕事頑張っておられるんですね?

それだけ稼いでいると貯金もかかなりあるんじゃないですか?
もう、1000万円とか貯金あったりして?

 

不動産投資家

 

いえいえ、全然ですよ
今は貯金は〇〇〇万円程度です。

 

 

すごいですよ。
その年収と貯金さえあれば、マンション投資は余裕でスタートできます。

 

不動産投資家

 

そ、そうですか?

けど、具体的にどんなマンションを買えば良いのですか?

 

 

詳しくは、私の上司が説明します。

 

 

ここからは私はご説明します。

我々がオススメするのは都内の新築ワンルームマンションです。

来月、豊島区に14階建てのマンションが完成予定で、そのうちの1室を3600万円がまだ販売中です。
池袋駅から徒歩15分なので、将来的にも資産価値は高いですよ。

 

新築区分マンションの条件

・東京都豊島区(東京23区)
・池袋駅から徒歩15分
・販売価格3600万円
・利回り:3.7%
・家賃:年132万円(月11万円)
・サブリース契約家賃:年120万円(月10万円)
・管理費:年10万円(月0.8万円)
・28m2の8階

 

不動産投資家

 

池袋駅から歩いていける距離ですか!?
めちゃくちゃ良い場所ですね。

 

 

想定家賃は11万円ですが、サブリース契約家賃は10万円です。
マコト様へのお支払いは、毎月10万円となります。

 

不動産投資家

 

サブリース契約って安心ですね。
ちなみに、サブリース契約の家賃って途中で終わったりしませんか?

 

 

サブリース契約は35年保証です。

 

不動産投資家

 

え!?
35年間も保証してくれるんですか?

それは、オーナーにとって安心ですね。

 

 

詳しくは、契約書に記載ございます。
目を通しておいてください。

 

不動産投資家

 

具体的なお金の収支はどうなりますか?

 

 

具体的な収支は、下記となります。

サブリース家賃は、毎月10万円。

ローン返済は、毎月11万円。
(ローン条件は、3600万円・35年・2.0%前提)
管理費は、毎月約1万円。

月々、約2万円の手出しで、池袋の新築マンションのオーナーになれるのです。

 

不動産投資家

 

あれ?
毎月お金が増えるのではなく、2万円の支払いが発生するのですか?

 

 

そういうことになります。

1年間で24万円、ローン期間の35年だと計840万円の支払いです。
本来は価格3600万円のマンションが、840万円の支出で買えるのだからお得です。

 

不動産投資家

 

なるほど。
そういうものか。

 

 

それに35年後にはローンを完済します。
そうなると、毎月9万円近くが何もせずに入ってきます。
(※サブリース契約家賃10万円ー管理費1万円)

 

不動産投資家

 

毎月9万円ですか!?
それは、すごいですね。

 

 

ちなみに、これがシミュレーション図となります。

ローン返済までは毎年24万円の持ち出しです。
しかし、35年目以降は毎年108万円の利益です。

 

不動産投資家

 

毎年108万円も収入があるのは魅力的ですね。

老後に年金だけでなく、家賃収入で年108万円も入ってくると、余裕のある老後を過ごせそうですね。

 

 

その通りです。
サブリース契約家賃は相場に合わせますが、池袋だと需要も高いので底堅いです。

また、ローン完済後は売ってしまって、まとまったお金を得るなども可能です。

 

不動産投資家

 

確かに、池袋なら売るときも買い手はすぐ見つかりそうですね。

ちなみに、空室以外にもリスクってありますか?
例えば、滞納とか発生すれば面倒ですよね?

 

 

入居者は、入居時に保証会社の審査を受けます。

もし家賃滞納が起こっても、保証会社が立て替えて払ってくれます。
また、滞納者への取り立ても保証会社が行います。

オーナー様は、負担も手間もかかりません。

 

不動産投資家

 

滞納が発生しても、完璧ですね。
そう考えると、リスクは無さそうですね。

 

 

空室リスクはサブリースでカバー。
滞納リスクは保証会社でカバー。
つまり、オーナー様にはご迷惑をおかけしません。

 

不動産投資家

 

なるほど。

 

説明を聞く限り、新築マンション投資は悪い話ではなさそうだ。

 

大家と言えば、空室や滞納がリスクだと思っていた。
だが、リスクは全てカバーされており、メリットしかないように見える。

 

空室になっても、サブリース契約で一定額が入ってくる。
滞納発生しても、支払い催促したり取り立てに行ったりする必要もない。

 

それに、池袋から徒歩15分のマンションだ。
将来売るとしても、良い値段で売れるだろう。

 

だが、3,600万円は高いなぁ。
すぐに決められる価格ではないなぁ。

 

不動産投資家

 

確かに、マンション投資良さそうですね!

けど、3,600万円をすぐには決めるのは…。
ちょっと、友人らにも相談しようかと…。

 

 

その時、斜め前に座っていた営業ウーマンが席を立ち、俺の隣に座った。
そして、俺の腕をつかみながら話し始めた。

 

マンション投資勧誘の続き

 

今説明しました通り、価格が3600万円でもその大半は入居者が払います。
マコト様が負担する費用は、わずか840万円なのです。

しかも、一気に払うのではなく、35年かけて払えば良い費用です。

 

不動産投資家

 

まぁ、確かにそうですけど。

 

 

毎月2万円の支払いで、将来に向けて資産を築けます。
しかも、池袋から徒歩15分のマンションのオーナーですよ。

とてもお得な話で、迷う余地など無いと思いますよ。

 

不動産投資家

 

まぁ、そうだけどねぇ。

 

 

こんな新築マンションはとても人気ですから、早く判断しないと売り切れますよ。

 

不動産投資家

 

確かに、池袋駅近くのマンションなんて人気出そうですけどね。

 

 

35年後に毎月9万円を得れるかどうかは、今のマコト様の決断次第です。
何もしなければ、将来の安定も副収入も入りませんよ。

 

隣に座った営業ウーマンは、自分の身を俺に近づけて話しかけてくる。

 

営業ウーマンが話している間、営業ウーマンの手は常に俺の腕をつかんでいる。
こんなに触れられ続けては、当然意識してしまう。

 

営業ウーマンは、外見はとてもカワイイ。
本人としては意識してないと思うが、腕が触れているのはイヤな気はしない。

 

正直、別に買って良いと思っている。

 

空室リスクや滞納リスク、そして収支なども説明してくれた。
その上で、マンション投資は数字的にも魅力的だと思う。

 

俺自身が決断できないでいる理由は、『何となく不安』という気持ちが高いだけだ。

 

3,600万円の不動産の購入を、たった1時間ほどの説明で決めて良いものか。
初めて説明を受けた日に買うなんて、さすがに止めておいた方が良いのでは。

 

かといって、考えているうちに売切れたらもったいない。
こんな良いマンションなら、他の人も買いたいだろうし。

 

うーん。迷う。
ホントに迷う。

 

だが次の瞬間、
営業ウーマンが、俺の右手の甲に触れながらささやいた。

 

 

私は、ここでマンション投資を決断できるかどうかで、男性としての価値が分かると思ってます。

 

男としての価値…か。

 

今までの俺に、男として価値があるかどうかは微妙だ。

 

同世代で、年収650万円は悪くはない方だろう。
だが、俺は37歳で結婚はしてないし、会社でも出世頭ではない。

 

そう考えると、俺の男としての価値って微妙かもしれない。
人生上手く行っているかと言われれば、自身は無い。

 

だが、マンション投資を始めて家賃収入を得れれば、将来に向けて資産は増える。
資産を築ける男は、間違いなく価値が高いと見なされる。

 

それに、この営業ウーマンが『男の価値が分かる』って言っている。
ここまで言われると、男として引き下がれない。

 

そもそも、損する話ではなさそうだ!
ここは将来に向けて投資してみるか!

 

不動産投資家

 

じゃあ、池袋のマンション1室申し込みます。

 

俺がそう言った瞬間、営業ウーマンの表情はパーッと明るくなった。
そして、俺の手を力強く握ってきた。

 

営業ウーマンもその上司も、根は良い人っぽい。
なぜなら、最初にリスクや収支についてもキチンと説明してくれた。
買っても特に問題などないだろう。

 

むしろ、良い投資なんじゃないか。
池袋のマンションで、35年目以降は毎年108万円も入る。

 

営業ウーマンに出会ってなければ、こんな儲かる話は知らなかった。

 

俺がマンション購入を決意すると、営業ウーマンはさっそく書類を出してきた。
買付証明書と銀行融資の申込書らしい。

 

俺は、その場で分かる部分を書いた。
通帳のコピーなどは、あとでメールで送付することにした。

 

その後は、売買契約や銀行融資審査など、トントン拍子で話が進んでいった。
俺は、営業ウーマンに言われたとおりの資料を送っていた。

 

時折、不安に思ったりした時もあった。
だが、その都度営業ウーマンは電話をかけてきてくれた。
営業ウーマンの声を聞くと、マンション投資頑張ろうと思えた。

 

そして、喫茶店での説明から3週間後、
俺は池袋の新築ワンルームマンションを購入した。

 

俺のマンション投資が始まったのだ。

 


 

マンション購入した直後、一度、営業ウーマンと2人でご飯に行った。
俺から誘ったのだが、あっさりOKしてくれた。

 

俺は、営業ウーマンとプライベートでも仲良くなりたかった。

 

だが、営業ウーマンは『今は仕事に集中したい』と言っていた。
結局、それ以上は踏み込めなかった。

 

ただ、営業ウーマンは『頑張っている人が好き』とも言ってた。
マンション投資を頑張っていたら、いつかは可能性があるかもしれないとは思った。

 

池袋の新築マンションを購入後も、営業ウーマンは時折電話してくれた。
何度か2部屋目の購入を提案をされたが、俺は池袋の新築マンションの状況を見たいということで断り続けた。

 

だが、ある時を境に営業ウーマンからの電話が途絶えた。

 

俺が気になって営業ウーマンの会社に電話すると、すでに退職した後だった。
俺は、とても寂しかったが、今までの感謝の気持ちでいっぱいだった。

 

投資用新築マンションを買って2年

池袋の新築マンションを購入してから2年間が経った。

 

俺は、順調に賃貸経営を続けていた。
といっても、特にやることは無く、毎月通帳を確認しているだけだ。

 

収入は、サブリース家賃として毎月10万円が入る。
支出は、ローン返済が11万円、経費が1万円。
想定通り、毎月2万円の持ち出しが続いている。

 

だが、毎月2万円の持ち出しで最後は池袋のマンションが完全に俺のモノになる。
積立投資と考えたら、別に変な投資では決してない。

 

だが、購入して2年後経つ頃、
サブリース契約している新築リアルエステート社から通知が届いた。

 

通知書

賃貸相場は非常に厳しくなってきております。
そのため、サブリース契約の金額を月10万円から月8万円に引き下げます。

 

不動産投資家

 

な、なんだってー!?

 

第2話へ>>



-不動産投資家ストーリー

© 2020 サラリーマン卒業大作戦!